DevRelに使えるコンテンツ(1)「1分動画」

DevRelに使えるコンテンツ(1)「1分動画」

DevRelアドベントカレンダー1日目です。ちなみにまだまだスカスカなのでぜひご参加ください!

ということでDevRelで使えるコンテンツを色々と紹介していきたいと思います。まずは1分動画です。どういったものかと言うと、次の動画を見てもらえれば分かるかと思います。

こんな感じで自分たちのサービスを1分で紹介します。1分というと思っているより短いです。早口で喋ればそれだけ多くの情報を発信できますが、理解できなかったら意味がありません。また、前提知識が必要な説明の仕方をすると、そのワードが出た瞬間に視聴者は「?」になってしまうでしょう。

つまり、

  • 前提知識なしで
  • ゆっくりと
  • 魅力を限定的に

伝える必要があります。

多くのサービスやアプリは多機能です。多機能であればあるほど、利用者にとっては何をするものなのかが分からなくなってしまいます。そうならないためにも、サービスのコアは何かを思い出すためにも1分動画はオススメです。

これをプレゼンの一番最初に流せば、8割くらいは言いたいことを代弁してくれるはずです。後は事例であったり、市場動向などを話せば良いでしょう。下手にあれこれ説明するよりもよっぽど聞き手は腑に落ちるはずです。

ちなみに作るのにどれくらいかかるか?

この1分動画について言えば、素材はKeynoteを使っています。そしてキーボードを押せば勝手にアニメーションするようになっています。そのため動画の録画でミスってもすぐに戻せるようになっています。

音声はアニメーションと同時に録画する形にしていますが、アテレコにしても良いでしょう。後で編集は必要ですが、その方がミスは減らせます。それでも素材の作成、台本の作成、録画、編集完了までは約3時間くらいはかかるのではないでしょうか(はじめてだともっとかかるかも知れません)。1分動画のために180分…でもその価値はきっとあるはずです!

著者について

著者について

オープンソース・ソフトウェアを毎日紹介するブログMOONGIFT、およびスマートフォン/タブレット開発者およびデザイナー向けメディアMobile Touch運営。B2B向けECシステム開発、ネット専業広告代理店のシステム担当を経た後、独立。多数のWebサービスの企画、開発およびコンサルティングを行う。2013年より法人化。

提供企業について

MOONGIFTは2004年からオープンソース・ソフトウェアを毎日紹介するブログを運営しています。その執筆の中で培ったナレッジ、開発者とのコネクションをDevRelに活かしています。

もっと詳しく

最近の活動

もっと詳しく

まずはお問い合わせを!

DevRelは海外のIT企業では当たり前の取り組みになっています。他社差別化のためにもすぐにでもはじめるべきです!

  • 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル 4F YBP
  • info@devrel.jp
  • 045-550-3365
  • moongift.co.jp
  • moongiftjp

アップデートを受け取る

メールアドレスを登録すると、DevRelに関する最新情報やサービスの新機能に関する情報をお届けします(スパムは送りません)。