BLOG

ブログ

DevRelチームはマーケティング、開発のどちらに所属すべきか

DevRelチームはマーケティング、開発のどちらに所属すべきか

DevRelはマーケティングの一環ですが、その性質はかなり開発者寄りです。他の職種の人たちであれば問題ない行為であっても、対開発者では許されないことが多々あります。その虎の尾とも言うべき部分を理解せずに行ってしまった結果、開発者の失望を招いたという話も良く聞きます。

DevRel戦略テンプレートがダウンロードできます

DevRel戦略テンプレートがダウンロードできます

DevRelはビジネスの一環として行われるものです。そのため、限られたリソースを十二分に活用して成果を出さなければなりません。何にフォーカスして、何を行うのか決めなければ、何となく試してしまったり、投資したコストに対する結果も測定できないでしょう。

コンテンツマーケティング「7ない」問題

コンテンツマーケティング「7ない」問題

ブログ記事をはじめとした、コンテンツマーケティングをはじめたいと思う企業は多いのですが、すぐにははじめられない事情が幾つもあるものです。今回はコンテンツマーケティングにおいて良くある課題について紹介します。これからはじめようと思っている方々は、同じ轍を踏まないようあらかじめ解決してから臨みましょう。

コンテンツマーケティングからはじめよう

コンテンツマーケティングからはじめよう

開発者向けのサービスを立ち上げた、サービスサイトも作った、ドキュメントもある程度用意した…さぁDevRelをはじめよう!しかし何から手を付けて良いか分からないという話はよく聞きます。コミュニティを作るのか、エバンジェリスト・アドボケイトを雇用するのか、ノベルティを作るのか。どれからトライすれば良いでしょうか。

DevRelにおけるコンテンツマーケティングとは

DevRelにおけるコンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。多くの場合、ブログやメディアに掲載されるテキストコンテンツになるかと思います。他にも動画であったり、写真、ポッドキャスティング、スライド、マンガなども立派なコンテンツです。

エヴァンジェリストが慎むべき行動

エヴァンジェリストが慎むべき行動

最近、コミュニティ界隈で炎上があったり、あるサービスの信頼性がエヴァンジェリストの行動によって毀損されたりと言った話題を聞くことがあります。そこでエヴァンジェリストと名乗っているような人たちは行わない方が良い行動についてピックアップします。

海外カンファレンス情報の活かし先

海外カンファレンス情報の活かし先

海外カンファレンスは決して安くありません。参加料だけで5〜20万円くらいします(規模によりますが)。さらに旅費、滞在費もかかります。しかしそれだけの価値があればこそ参加する意味があります。

定量化するコツ

定量化するコツ

DevRelはマーケティング施策なので、結果は定量化して見えるようになっている必要があります。勉強会やコミュニティイベント、ハンズオンなどがどう数字につながっているのか分かりづらいのですが、それでもちゃんと数字にしなければ意味のない施策と判断されてもおかしくありません。