ブログ

Devrel新着記事

CMC Vol2 レポート

コミュニティマーケティングのためのコミュニティ、CMC Vol2 が12月21日Sophos社にて開催されました。こちらはそのレポートになります。 CMCの現状とコミュニティマーケティングの重要性について まず最初の主催者である小島さんから前回含めた振り返りがありました。 参加者の職種はマーケティングの人が増えてきつつあり、エヴァンジェリストと呼ばれる人たちもある程度いる状況。66...

エヴァンジェリストが慎むべき行動

最近、コミュニティ界隈で炎上があったり、あるサービスの信頼性がエヴァンジェリストの行動によって毀損されたりと言った話題を聞くことがあります。そこでエヴァンジェリストと名乗っているような人たちは行わない方が良い行動についてピックアップします。 他社、他者を貶める行為 エヴァンジェリズムは相手の宗派を変えさせる行為に近いことがあります。元々A社のクラウドを使っている会社があり、それを自社に乗...

海外カンファレンス情報の活かし先

海外カンファレンスは決して安くありません。参加料だけで5〜20万円くらいします(規模によりますが)。さらに旅費、滞在費もかかります。しかしそれだけの価値があればこそ参加する意味があります。 そこで海外カンファレンスに参加した、というコンテンツをどう派生させていくかを考えてみたいと思います。 ソーシャルで速報を流す 会場の熱気、話していることのメモをその場でどんどん流していきます。この時...

定量化するコツ

DevRelはマーケティング施策なので、結果は定量化して見えるようになっている必要があります。勉強会やコミュニティイベント、ハンズオンなどがどう数字につながっているのか分かりづらいのですが、それでもちゃんと数字にしなければ意味のない施策と判断されてもおかしくありません。 そこで定量化する方法について紹介します。 ソーシャルの反応を見る場合 イベント毎に追えるハッシュタグを設けましょう。...

DevRelに使えるコンテンツ(1)「1分動画」

DevRelアドベントカレンダー1日目です。ちなみにまだまだスカスカなのでぜひご参加ください! ということでDevRelで使えるコンテンツを色々と紹介していきたいと思います。まずは1分動画です。どういったものかと言うと、次の動画を見てもらえれば分かるかと思います。 こんな感じで自分たちのサービスを1分で紹介します。1分というと思っているより短いです。早口で喋ればそれだけ多くの情報を発...

B2Bにもコミュニティマーケティングを - CMC Kickoffレポート

DevRelでも最終的に求められる形としてコミュニティ形成があります。B2Bにおけるコミュニティ形成はなかなかうまくいかないといった声を良く聞くのですが、その成功例として度々聞かれるのがJAWS-UG(Japan Aamazon Web Service User Group)です。 そんなJAWS-UGをゼロから作り上げたのが小島(おじま)さんで、先日AWSを退社された途端に各社からコミュ...

圧倒的熱量!元AWS小島さんが登壇したDevRel Meetup in Tokyo ミニが開催されました

10月27日(木)にDevRel Meeup in Tokyoとしては初となるミニイベントを開催しました。なぜミニかと言うと、登壇者が一人で人数も相当絞り込んだからです。実際、今までにはこれよりも小規模だったこともあるのですが、名目上今回はミニイベントとしました。 登壇者は元AWSのマーケティング統括者の小島(おじま)さんで、JAWSを作り上げた人としてIT業界ではよく知られている方です。...

DevRelの主な施策(その9)「電子書籍・書籍」

DevRelで行う主な施策をピックアップしています。今回は電子書籍・書籍について紹介します。 もし新しい技術を習得しようと思ったら、何を参考にするでしょうか。Webを検索する人は多いですが、今なお有力なのが書籍です。入門書はたくさん存在しており、最初の一歩を開始する際にはとても力強い存在と言えます。 そして、何か新しいサービスや技術を使おうと思った時に、その専門書が存在するかどうかは選択...

DevRelのもたらす未来

今の時代は製品やサービスが乱立しています。AとBという製品があった時に、何が違うのか説明するのは困難になっています。しかし私たちは自然とAを選んでしまうのです。この自然と選んでしまう行動を起こさせるものこそがDevRelであり、開発者に対するブランディングと言えます。 同じようなサービスがある時代だからこそ、違いはDevRelによって現れてきます。DevRelは開発者コミュニティという無形...

新規サービスにおけるDevRelについて

何か新しいサービスを立ち上げた時、それがDevRelを開始する最もいいとタイミングと言えます。開発者の熱量も高く、自分たちで勉強会を組んだり、利用者とコミュニケーションを図ろうと思うはずです。しかし問題はこうした活動が3ヶ月程度で意気消沈してしまうことです。 問題として、まず新機能の開発が常に続くはずもなく、勉強会を2、3回行ったところでネタがなくなってしまうことです。そのため勉強会は自社...

提供企業について

MOONGIFTは2004年からオープンソース・ソフトウェアを毎日紹介するブログを運営しています。その執筆の中で培ったナレッジ、開発者とのコネクションをDevRelに活かしています。

もっと詳しく

最近の活動

もっと詳しく

まずはお問い合わせを!

DevRelは海外のIT企業では当たり前の取り組みになっています。他社差別化のためにもすぐにでもはじめるべきです!

  • 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル 4F YBP
  • info@devrel.jp
  • 045-550-3365
  • moongift.co.jp
  • moongiftjp

アップデートを受け取る

メールアドレスを登録すると、DevRelに関する最新情報やサービスの新機能に関する情報をお届けします(スパムは送りません)。